Beauty Trance

十年経っても色あせない、美しいトランスミュージックをレビューするブログです。 トランスを中心に、ダンス・クラブミュージックをピックアップします。

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ

2000年にリリースされたトランス




2000年は、1999年のトランスブームを引き継ぎ、
ダッチ・トランス並びにユーロ・トランス全盛期の時代でした。

紹介したいオランダのアーティスト・DJはたくさんいますが、
今回は、この年に大ヒットを記録した
トランスミュージックを紹介したいと思います。


そのトランスミュージックを作ったのはオランダ人ではなく、
フィンランドのアーティスト、Darude(ダルード)です。

本名はToni-Ville Henrik Virtanen(トニ・ヴィル・ヘンリク・ヴィルタネン)、
1975年生まれの、フィンランドのトゥルク出身のアーティストです。


Darudeという名前は、
彼が友人宅で「Rude Boy」という曲を何度も演奏したところから、
「The Rude」と呼ばれ、それが「Darude」になったようです。

現在までに4枚のアルバムをリリースしていますが、
2008年以降アーティストとしての活動は止まっており、
専らDJとして活動しています。


彼のデビューは1999年、
当時フィンランドならず世界中で人気だった
ハウス・プロデューサーのJS16に
「Sandstorm」という曲をデモテープで送ったのがきっかけで、
その曲がアナログでリリースされることになりました。

その後、瞬く間にフィンランドのダンスチャートで1位を取り、
2000年には世界各国のクラブでプレイされるようになりました。


この曲は、格闘技やプロ野球の有名な選手が
入場曲で使ったこともあり、
ダンス・クラブ系ミュージックを普段聴かない人でも
耳にしたことがあるかもしれません。


特徴的なのは、曲の途中でビートが一旦途切れ、
ブレイク(休憩)の合間にドラムロールが入り、
飽きさせない展開を作っています。

同じフレーズを使ってグルーヴ感を上げ、
ややハードなトランスとなっていますが、
ハード・トランスが苦手な人でも聴きやすいと思います。


それでは、彼の1st album「Before The Storm」を紹介したいと思います。

彼の代表曲「Sandstorm」はもちろん、
シングルカットされた「Feel The Beat」、「Out Of Control」など、
Sandstorm路線のハードなトラックや、
「Burning」のような、ピアノのフレーズがきれいな
ダッチ系トランスも収録されています。

このアルバムの中では、ボーナス・トラックとして収録されている、
「Out Of Control ( Spectro Remix)」のグルーヴ感が強烈で、
トランスの高揚感が十分に味わえるので、特にお勧めです。


Darude - Sandstorm


Darude - Feel The Beat


Darude - Burning


Darude - Out Of Control


Darude - Before The Storm
スポンサーサイト
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

アクセスランキング ▼

カウンター ▼

ランキング ▼

最新コメント ▼

プロフィール ▼

ブロとも申請フォーム ▼

メールフォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。